トップへ > アメリカンエキスプレスカードの口コミや体験談 > AMEXグリーンカードのユーザーが語る!!やっぱりここがすごいよアメックス!!

AMEXグリーンカードのユーザーが語る!!やっぱりここがすごいよアメックス!!

アメリカン・エキスプレス・カードは、通称アメックスグリーンカードとかアメックスグリーンなどと呼ばれます。券面がグリーンなので一般のクレジットカードと思われがちですが、実際のスペックは、他社発行のゴールドカード並みです。


年会費は12,600円。
申込資格は20歳以上、学生・パート・アルバイト以外で定職がある人一律の利用限度額は決められておらず、各会員の利用状況などに応じて個別に設定されます。


カードフェイスのデザイン、高級感、ブランドイメージからどちらかというと若年層に人気のカードですが、実際に使っている方はどう感じているのでしょうか。
ここからは、アメックスグリーンのサービスと、それに対するユーザーの口コミをご紹介します。


人気の理由1:旅行関連サービスが充実している


アメックス グリーンカードユーザーに人気の高いサービスが、旅行関連のサービスです。アメリカン・エキスプレスは、西部開拓時代である1850年、荷馬車により高級貨物を運ぶ運送業者としてアメリカで事業を開始、その後金融業へ進出し、旅行業や保険業などを手がけてきた長い歴史と実績があります。


T&E(トラベル&エンターテインメント)カードと言われるだけあり、トラベルサポート関連のサービスは、他社の同等ランクのカードと比較しても充実しています。では、具体的にどのようなサービスが人気なのでしょうか。


・空港ラウンジが同伴者も無料になる。他社はゴールドカードでも同伴者は有料なのでおトクだと思う。

・トラベルサービスデスクの予約手配サービスが素晴らしい。わがままを聞いてくれる。

・海外旅行中に、24時間日本語で航空券の手配ができて便利だった。

・海外旅行でカード支払いした請求額が間違っていた際、アメックスだけはすぐに対応してくれた。

・海外旅行中にカードを盗まれたが、現地で新しいカードを受け取れた。

・手荷物無料宅配サービスが便利。特に、お土産で荷物が増える帰国時は助かる。

・国内線航空券を購入した際にもらえる、エアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)が嬉しい。


旅行や出張で空港を利用する方、海外旅行に出掛ける機会がある方にはこの旅行関連サービスは魅力的なようですね。逆に、その機会が少ない方からは「飛行機に乗る事、海外に行く事があまりなく、日常生活ではアメックスを使うメリットを感じない」という声が多いのも特徴です。


人気の理由2:保険関連サービスが充実している


旅行関連サービスと同様、保険関連サービスが充実していることもアメックスが人気の所以です。
では、どのような保険があるのでしょうか。


旅行損害保険:航空券やツアー料金をカードで支払うことにより、最高5,000万円までが補償されるサービス

ショッピング・プロテクション:カードで購入したほとんどの商品について、購入日から90日間、破損・盗難などの損害が補償されるサービス

オンライン・プロテクション:インターネット上での不正使用による損害が全額補償されるサービス

リターン・プロテクション:カードで購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合に、購入金額が払い戻しされるサービス※

※購入から90日以内にアメックスへ商品を返却する必要があります。


旅行損害保険は、国内・海外ともに適用されるので、国内の出張が多い方にも人気です。


人気の理由3:コールセンターの対応が良い


アメックスは、トラベルサービスだけでなく、コールセンターの対応も良いようです。口コミを見てみましょう。

・コールセンターの対応が良い。電話が繋がりやすく、繋がった後も待たされない。
・カード紛失時の対応が親切で迅速。すぐに再発行され助かった。


ただ、
・土日に電話で問い合わせができず不便。
・解約しようと電話をすると、解約を思い留まらせるためか、なかなか電話を切らせてくれない
・担当者によっては態度が横柄


トラブル時には「助かった」と思う人が多い一方、通常の問い合わせや、解約時の対応については不満を持つ人もいるようです。


人気の理由4:ポイントプログラムが充実している


アメックスでは、貯まったポイントを一度景品と交換すると、その後のポイント有効期限は無期限になります。更に、有料ですが「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで、ポイントの換算レートが良くなり、ポイント有効期限も無期限に。


「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ポイントを提携航空会社(12社から選べます)のマイルへ移行することが可能です。
※メンバーシップ・リワード・プラス参加登録費:3,150円(税込/年間)
※JALへのポイント移行は年間9,000円(税込)、ANAへのポイント移行は年間5,250円(税込)が必要。

口コミでも、
・一度景品と交換すると有効期限が無期限になり、大型景品を狙いやすい。
・ポイントをマイルに移行できる。他社と違い、移行先が自由に選べる。
と人気のようです。


ただ、一方で
・ポイント還元率が良くない
という声も。


確かに、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しない場合のポイント還元率は約0.5%と決して高くはありません。クレジットカードによっては、アメックスより使える場所も多く、年会費が安く、更にポイント還元率が1%を超えるカードもあるからです。


日常の決済をクレジットカードで行い、ポイントやマイルを貯めたい人は、ポイント還元率の高いカードを選んだ方が良さそうですね。


人気の理由5:その他(ステイタス・使い勝手など)


ステイタス・使い勝手などは、ユーザーによって評価が分かれるところですね。
口コミを見てみましょう。


《 良い口コミ 》

・大手スーパーなど、使える場所が増えてきた。

・あまり知られていないがJCBが利用できる店舗ではほとんど使える。

・AMEX QUICPay により、コンビニで決済できるようになった。

・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと比較してもコストパフォーマンスが高い。

・レストランのキャッシュバックサービスで、年会費を払う価値を感じた。

・カードフェイスが良く、使う時にステイタスを感じる。

・クラブエッセンシア(女性限定の会員制クラブ)で受けられる優待サービスが良い。

・カード不正使用などのトラブル時にも安心できる。対応が早い。


《 良くない口コミ 》
・カードフェイスが玩具のように見えると友人に言われた。

利用限度額が低いため、メインカードとしては使い辛い。

・高額の買い物をする際、事前連絡が必要だった。スムーズに決済できないことがある。

・国内では使えないところがまだ多く、メインカードにできない。

・JCB加盟店で使えるはずなのに、店員がそのことを知らず不便に感じる。

・貯金通帳コピー、収入証明書の提出などを求められることがあり、手続が煩わしい。

・CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用機関)に入金の記載がされない。

・Webサイトが重く、使い辛い。

・カード番号が15桁なので(他ブランドは16桁)、インターネット通販でカード番号を入力する際に面倒。

・年会費が高すぎる。

・街のショッピングセンターなどで勧誘をしているのをよく見かける。イメージが良くない。


アメックスの弱点は、「他ブランドより使えるお店が少ない」「使えるお店も高級店が多い」「利用限度額が低く、高額の決済が不便」「年会費が高い」など、日常使うクレジットカードとしては致命的とも言えるものばかりです。


高額の決済時に確認が必要であることを「不正使用されるリスクを考えると安心」と考えるか、「手間が掛かり面倒」と考えるかは人それぞれ。使えるお店が(VISAなどに比べると)少なく、ポイント還元率も低く、年会費も12,600円必要です。


繰り返しになりますが、日常の決済をクレジットカードで行い、ポイントやマイルを貯めたい人には、アメックスは効率の悪いカードでしょう。年会費無料で、ポイント還元率が高く、どこでも使えるブランドのカードが他にあるからです。


一方、「トラベル&エンターテインメントカード」としての魅力を感じる人には、12,600円の年会費を払っても「高くない」のでしょうね。


ステイタスや使い勝手は、カードを利用する場所や使う目的によっても異なるため、どういう場面で使いたいのか、なぜアメックスなのかをじっくり考える必要がありそうです。


今だけのキャンペーン情報・お申込はこちら
アメリカンエキスプレスカードのさらに詳しい口コミ・情報はこちら