トップへ > ヤングゴールドカード比較 R25世代にホントに選ばれているゴルカとは? > DCゴールドカードヴァンはゴールドに劣らないヤングゴールド!!そのメリットと特徴

DCゴールドカードヴァンはゴールドに劣らないヤングゴールド!!そのメリットと特徴

DCゴールドカードヴァンはここが違う!!特徴

・空港ラウンジ利用
JALマイル還元
・旅行保険が充実

DCゴールドカードヴァンのスペック・詳細早見表はこちら

空港ラウンジ利用

DCゴールドカードヴァンを所有していれば、国内の主要空港において、ラウンジが無料で利用できます。

成田や羽田空港などが対象であり、ゆったりした国内の旅のひと時を過ごせるでしょう。

また、海外においては、ホノルル国際空港が対象となっています。


JALマイル還元

DCゴールドカードヴァンは、JALとも提携関係にあるため、JALマイルの還元がお得になっています。

200ポイント以上で100ポイント毎に、換算できます。

つまり、最低200ポイントを取得し、以降、100ポイント毎にJALマイルが加算されることです。

最初の200ポイントで500マイル取得でき、その後、100ポイント毎に250マイルが加算されていきます。


旅行保険が充実

DCゴールドカードヴァンにも、旅行保険が設定されています。

国内であろうと海外であろうと、旅行中にケガ等をすれば、最高補償額が3,000万円まで受け取ることが可能です。

しかも、手続き要らずの自動付帯であり、安心しながらの旅行が可能です。


いろいろなサービスが提供されている

DCゴールドカードヴァンには、色々なサービスが提供されています。

まず、ショッピングセイバーが挙げられます。これは、ショッピング保険と同じようなものであり、DCゴールドカードヴァンでショッピングをすれば、90日間は、返品交換などの補償対象となります。

また、配偶者に限りますが、無料家族会員制、DCツアーデスクと称し、専門スタッフが旅のアドバイスを提供するサービスなどがあります。


審査基準は、並になるか?

DCゴールドカードヴァンは、20代向けのカードであり、視点を変えれば、年齢制限が厳しくなっています。

原則、20歳から30歳未満で、なおかつ、安定収入のある人です。

また、もう一つ別の規定があり、それは、すでにDC会員であり、DC個人会員規約を遵守している20歳から30歳未満の人です。

20代においては、人によっては、いろいろな経験をしたい人も多く、安定収入の面で引っ掛かる人もいるかもしれません。

しかし、ヤングゴールドとはいえ、通常のゴールドカード並みのサービスが提供されているため、手にする価値が十分あると言えます。

なお、DCゴールドカードヴァンを所有し、30歳を過ぎると、入会資格が消滅します。希望者は、審査を申請し、問題がなければ、DCゴールドカードに移行することが可能です。

20歳から30歳未満の人を対象とし、入会資格には、DC会員であるかないかで、二つの条件があります。

 

DCゴールドカードヴァン早見表


このページのトップに戻る
 
年会費 3,150円
利用限度額 最高80万円
審査基準 原則として20歳以上30歳未満の方で、安定した収入がある方
最短発行日数 最短3営業日
旅行保険(国内) 最高3,000万円
旅行保険(海外) 最高3,000万円
マイル変換率 200ポイント→500マイル
空港ラウンジ 国内26空港28ヵ所、ホノルル
ショッピング補償 最高200万円/90日間(自己負担額10,000円)
ポイント付与率 1000円につき1ポイント
ポイント還元率 クレジットカード利用額、携帯電話(プロバイダー)利用額により変動
ポイント有効期限 2年間
キャッシング金利 15.0%
家族会員 無料