トップへ > ネットショッピングがメインの方に人気 > 国内派ならNICOSゴールドカード!!審査基準やおすすめポイント

国内派ならNICOSゴールドカード!!審査基準やおすすめポイント

nicosゴールドカードはここが違う!!特徴

・空港ラウンジ使用可能
・JALマイレージへの移行
・保険が充実
家族カードが便利

nicosゴールドカードのスペック・詳細早見表はこちら

空港ラウンジ使用可能

nicosゴールドカードは、TVCMも手伝って、非常に有名なゴールドカードになっています。

その知名度ゆえにか、国内の主要空港ラウンジを無料で利用可能になっています。

28か所に及ぶもので、国内旅行の際には、非常に便利でしょう。

海外においては、ホノルル空港のみですが、空港ラウンジを無料で利用できます。

まだまだ、これからにも期待ができると言えるでしょう。


JALマイレージへの移行

nicosゴールドカードは、JALとの提携関係もあるため、JALマイレージへの

移行が可能になっています。500ポイントで1000マイルの換算であり、JALを使用の多い国内出張のビジネスマンなどには、最適なシステムです。


保険が充実

nicosゴールドカードは、保険も充実しています。

海外であろうと、国内であろうと、旅行の際にケガ等を追えば、最高補償額が5,000万円まで支払われることになっています。

しかも自動付与であり、煩雑な手続きなどの必要がない点も、非常に有難い保険になっています。


家族カードが便利

ゴールドカードは、本人ばかりでなく、家族の使用も認められています。
もちろん、nicosゴールドカードにおいても、家族会員制があります。
多くは有料ですが、nicosゴールドカードは、無料で家族会員となることができます。


ユーザーサポートも充実

nicosゴールドカードがあれば、様々なユーザー向けのサポートを受けることができます。

まず、カスタマーサービスが提供され、色々な疑問に答えてくれます。

また、遺言信託サービスでは、遺言の信託などをすることができます。

さらに、不動産無料算定サービスもあり、nicosゴールドカードが、三菱東京UFJ銀行と業務提携をしているため、安心の不動産関係サービスも、提供されているのでしょう


審査基準はあるが、標準か?

気になるnicosゴールドカードの審査ですが、申し込み対象者は、原則満25歳以上で、安定した収入のある人で、自営でも問題ありません。

決して厳しいとは言えず、よくあるゴールドカードの原則とも言えます。

国内利用が、少々海外よりもお得感がありますが、決して他のカードに見劣りしないゴールドカードとなっています。

nicosゴールドカード早見表

このページのトップに戻る
年会費 10,500円
利用限度額 最高300万円
審査基準 原則として年齢25歳以上の
安定した継続収入のあるお勤め(自営)の方。
最短発行日数 約2週間
旅行保険(国内) 最高5,000万円
旅行保険(海外) 最高5,000万円
マイル変換率 500ポイント→1000マイル
空港ラウンジ 国内25空港
ショッピング補償 ショッピング保険300万円(免責3000円)
ポイント付与率 1000円につき2ポイント
ポイント還元率 1,000ポイント→5,000円分
ポイント有効期限 3年
キャッシング金利 15.00%〜18.00%
家族会員 無料